windowsのアップデートを行う際に注意する点とは?

windows アップデート

 

windowsでは使っているパソコンを脅威から守るために、セキュリティシステムやブラウザなどを常に新しい情報に共有させる仕組みをとっています。

 

そのうちの一つに、アップデートがあるのです。

 

windowsにおいて、アップデートを行う時に注意をしておくべき点とは何でしょうか?

 

 

windows7でアップデートを行うには?

 

windows アップデート

 

windowsのバージョンによって、アップデート方法が異なりますのでまずはそこから確かめる必要があります。

 

アップデートを確認するには、「スタート」メニューから「すべてのプログラム」を選択して「windows update」をクリックします。

 

すると画面が切り替わり、システムとセキュリティの一覧が表示されます。

 

スポンサーリンク

 

その画面の左側にある「更新プログラムの確認」をクリックし、現在更新する必要があるプログラムがあるかどうかが右画面に表示されます。

 

ここで利用可能な更新プログラムが表示された場合には、「更新プログラムのインストール」というボタンが出ていますので、そこをクリックします。

 

スポンサーリンク

 

すると、更新プログラムがインストールを開始しますので、終了まで待ちます。

 

終了したら「今すぐ再起動」という項目が出てきますので、そこをクリックして再起動を行います。

 

この手順で、アップデートは完了です。

 

 

windows8ではアップデートの検索方法が異なる

 

windows アップデート

 

windowsのアップデートがあるかを、windows8で確認する場合には従来の方法とは少々手順が異なりますので注意してください。

 

まずはホーム画面において「windows」キーを押しながら「W」キーを押します。

 

そして検索ボックスに「windows update」と入力します。

 

画面に出てくる「更新プログラムのチェック」をクリックすると、更新が必要な情報があるかどうかを自動的に確認をしてくれます。

 

もしここで、更新が必要な情報が見つかったら「インストール」をクリックすれば、自動的にインストールがスタートし、最後にパソコンを再起動させれば、アップデートは完了します。