windowが正常に起動しない場合の対処方法3選

windows 起動しない

 

windowsを使っていて、急に起動しないという不具合に悩まされた人もいることでしょう。

 

そんな時には、どんな対処方法を行えば良いのでしょうか?

 

 

起動しない原因とは?

 

windows 起動しない

 

windowsが起動しないというのは、利用者にとってみればかなり大きな問題です。

 

それを解決したいのは当然のことですが、パソコンも実に様々な機器によって動いています。

 

スポンサーリンク

 

windowsが起動しないという状態だけで、かならず1つだけが原因で「コレ」ということは出来ないのです。

 

修復するとしても様々な可能性の中から潰していく必要があるので、根気のいる作業だと把握してください。

 

 

1.windowsシステムの復元を実施してみる

 

windows 起動しない

 

windowsが起動しない場合の原因として考えるのは、システムに何らかの異常が発生した可能性があります。

 

たとえば悪意のあるサイトを閲覧しており、ウイルスが入ってイタズラをしているかもしれません。

 

そうした不具合を、過去の状態にパソコンを戻すことで「無かった」ことにしてしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

この方法でほとんどの不具合を解消できると言われているので、まずはシステムの復元を試してみましょう。

 

基本的には直近の復元ポイントを選択すれば良いのですが、それでも改善されていない場合は復元ポイントをもっと過去にして試してみてください。

 

 

2.windows内部に異常があるかを確認する

 

windows 起動しない

 

パソコンはそれぞれ精密機器が複数接続して動いている状態です。少しでもどれかが調子悪い状態であれば、それはパソコンに直接悪影響を及ぼします。

 

するとすぐに起動しないという不具合が発生しますので、パソコン内部のどの部分に異常があるのかを確かめる必要があるのです。

 

一番原因として指摘されているのが、メモリやハードディスク、さらにデバイスとドライバです。

 

ここを確かめてみることで、問題が解決できるかもしれません。

 

 

3.どう頑張ってもwindowsが全く起動しない場合

 

windows 起動しない

 

復元などを試してみても、起動しない場合は、スタートアップ修復を試みると良いです。

 

これはシステムファイルの不足や破損といった、windowsを起動する動作を妨げる可能性のある問題を発見できるという点において優れているのです。

 

スタートアップ修復は「システム回復オプション」メニューに配置されています。

 

これは付属されているディスクにて操作ができますので参考にしてみてください。

 

それでも無理ならば、最終手段としてOSの再インストールを試してみます。

 

コンピュータ上の全てのファイルが完全に削除されてしまうおで、バックアップを取っておいてから実行する必要があります。