パソコンが全く立ち上がらない…そんな時に行ってほしい対処法

パソコン 立ち上がらない

 

現代は、パソコンが無いと仕事がほとんど出来ないという人がいるほど日常生活で大きな役割を担っています。

 

それだけ依存している状態が続いているのです。

 

そんな中、パソコンが立ち上がらないというトラブルは、大きな危機感を与えるキッカケにもなります。

 

こういった不具合が発生したら、どうやって対処をしていけば良いのでしょうか?

 

 

立ち上がらない状況に応じて対処方法は異なる?

 

パソコン 立ち上がらない

 

パソコンが立ち上がらないという不具合には、様々な原因が考えられています。

 

全ての不具合がひとつの方法で解消することはありませんから、その不具合に応じた対処が求められます。

 

 

電源そのものが入らずパソコンが立ち上がらない場合

 

パソコン 立ち上がらない

 

一番多い不具合として、「電源が入らない」というものがあります。

 

電源ユニットやマザーボードなど大事な部分が関ってくるトラブルと考えられます。

 

スポンサーリンク

 

古いパソコンや使用時間が長いパソコンでは、こうしたトラブルが発生しやすい状況にあるのです。

 

主な原因は寿命ということですから、関係する製品を交換することで直る可能性が高まります。

 

また、ハードディスクだけを取り出してデータを救出する方法も行われます。

 

 

立ち上げてもメーカーのロゴまで表示の場合

 

パソコン 立ち上がらない

 

パソコンが立ち上がらないケースとして、メーカーのロゴまでは表示するけどそれ以降に進まないという場合があります。

 

このときは、メモリーかハードディスクの故障という可能性がとても高いと考えられます。

 

スポンサーリンク

 

ハードディスクの点検やメモリーの確認などを行う方法が良いとされていますが、この不具合はあまり発生しないものだと言われています。

 

 

OSが表示された直後にフリーズする場合

 

パソコン 立ち上がらない

 

パソコンに電源を入れてから、OSの画面が表示されてすぐに立ち上がらないというパターンも多く見受けられます。

 

この場合の原因は、ハードディスクである場合がもっとも多いです。

 

しかしその他にも様々な原因が考えられますから、一概には言えないトラブルで、パソコンが起動しないトラブルでは一番多い現象です。

 

対処方法は、セーフモードで起動してメンテナンスを実施したり、OSの更新やドライバーのインストールなどを行ってみましょう。

 

 

どんなトラブルでも言えることは、パソコンが正常に立ち上がらない場合には内部に何らかの異常が発生していると言えます。

 

詳しい場合を除いて修理やプロの点検などを行い確実な方法を取るようにしましょう。