【android端末】sdカードの正しいマウント解除方法

sdカード マウント

 

sdカードを取り扱う際に注意する点として「データの破損」がありますね。何気ない行動の中にも、もしかしたらsdカードにダメージを与えているかもしれません。

 

内部データの破損を防ぐためにも、マウント解除の仕方はしっかりと覚えておきましょう。

 

 

sdカードを利用するにはマウントが必要

 

sdカード マウント

 

sdカードを正常に動作させるのに「マウント」という作業が必要です。

 

マウントは「取り付ける」という意味があり、sdカードを認識させるために必要になってくるんですね。

 

スポンサーリンク

 

だからといって、使用者が何か特別な作業をするわけではなく、スマホやPCが勝手に読み取ってマウントの実行はしてくれます。

 

たまにマウントができていない場合もありますが、そのときは警告メッセージが表示されるのですぐに気付くでしょう。

 

 

sdカードのデータ破損を防ぐ

 

sdカード マウント

 

sdカードの取り扱いで一番気をつけないといけないのが、マウント解除です。

 

使用後にsdカードを抜く際、データを分離しないでおくとデータ破損の原因になりますし、もしかしたらsdカードが壊れてしまうかもしれません。

 

大切なデータを破損しないためにも、sdカードを抜くときにはマウント解除をして、データを一時的に分離(sdカードへ収容)する手続きを取る必要があるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

PCでは、マウント解除はワンクリックで可能ですが、問題はスマホです。

 

特にandroid端末は電池パックを取り外したところに、sdカードを入れる場所があるので一旦電源を落とすなどの作業が必要となります。

 

そしてスマホでマウント解除をするのは少し手順がややこしいのも難点です。

 

 

android端末でsdカードのマウントを解除

 

sdカード マウント

 

android端末でsdカードのマウントを解除するには、「設定」から「ストレージ」を選びます。

 

画面を下にスクロールしていくと「sdカードのマウント解除」という項目がありますので、そこを選択してください。

 

選択すると確認画面が出てきます。これは「OK」をタップしてあげれば、「sdカードをマウントする」などのような表示に切り替わります。

 

ここまでの作業をしたら、sdカードを取り外してよいのですが、必ず電源を落としてからsdカードを取り外すようにしてください!

 

そうしないと、せっかくマウント解除をしてもsdカードの内部データが壊れてしまう可能性があるからです。

 

 

マウントがされないと正常に読み込めない

 

sdカード マウント

 

sdカードが正常に読み取れていない場合は、マウントがしっかりとされていない可能性があります。

 

「設定」から「ストレージ」を選び「sdカードをマウントする」という表示になっていたら、タップをしてマウントをすればsdカードを認識してくれます。

 

sdカードはそのまま挿したら使えると思われるかもしれませんが、新品のsdカードの場合はマウントを最初にしなければならないので、そこを忘れないようにしましょう。

 

 

sdカードをマウントしてあげることで、ようやくsdカードが使えるようになります。取り外すときは必ずマウント解除をしてあげること。

 

この2つを守るとsdカード内のデータを大切に取り扱うことができます。