bluetoothをスマホに接続する3つの方法と注意点

bluetooth 接続

 

bluetoothという無線通信技術をご存知ですか?

 

コードレスのマウスやキーボード、さらにはイヤホンまで楽しめるという画期的なもので、生活を大きく変える可能性を秘めています。

 

そんなbluetoothですが、初めて触れる人にはとっつきにくいイメージがありますよね。

 

どうすれば、bluetoothを接続して楽しめるのでしょうか?

 

 

bluetoothを接続するには簡単!

 

bluetooth 接続

 

bluetoothを接続するには該当する機器が必要です。

 

しかし、最近はスマホに標準搭載されていますのであまり難しく考える必要が無くなったというのが正直なところ。

 

基本的な考え方は、親機である端末と、子機であるbluetoothが備えられている製品を認識させれば使えるようになります。

 

それには、親機も子機も設定を行う必要がありますが、まったく難しくはありません。

 

ここでは、一般的になってきたスマホを使い、bluetooth機器に接続(ペアリングと呼ぶ)する方法について、OS毎の違いを含めて紹介していきます。

 

 

iphoneでbluetoothを楽しむには

 

bluetooth 接続

 

iphoneからbluetooth接続を設定するには、まず接続するbluetooth製品(イヤホンやキーボードなど)の電源をオンにしておきます。

 

その状態からiphoneの近くにおいて、iphoneの「設定」を開いて「bluetooth」をタップします。すると「bluetooth」という項目がありますので、「オン」に切り替えておきましょう。

 

そしてbluetooth製品についている「bluetooth」のマークを長押しをして、無線電波を発信させます。

 

スポンサーリンク

 

さきほどの設定で、iphoneがその電波をキャッチできるようになりましたので、iphoneのほうで製品が認識されるようになります。

 

認識されると「デバイス」欄のところに、子機であるbluetooth製品の品番が表示されるようになります。

 

製品によっては、この段階で「PINコード」というパスワードのようなものの入力を求められる場合があります。4桁のコードを入力すれば完了です。

 

 

androidでも簡単に接続が可能

 

bluetooth 接続

 

android端末でも同じ要領で接続が可能です。まずは、iphoneと同じく、bluetooth製品の電源をオンにしてスマホに近づけます。

 

そして、スマホの操作で「設定」から「bluetooth」をタップし「bluetooth」をオンにして「デバイスの検索」を実施します。

 

スポンサーリンク

 

すると近くに置いてある製品の品番等が表示されるようになります。

 

製品の品番をタップすると、数字を求められる場合があるので、数字を確認してからandroid端末に入力をします。

 

 

たったこの手順だけで、話題のbluetooth製品をスマホで操作することが可能となります!

 

 

bluetoothを接続するうえでの注意点

 

bluetooth 接続

 

ただしbluetooth製品なら何でも使えるというわけではありません。

 

bluetoothにはプロファイルという接続のルールがあり、同じプロファイルを持つもの同士でなければ接続を行うことができません。

 

たとえば、スマホで通話も音楽も楽しみたい場合、bluetooth製品のプロファイルが対応していなければ、通話だけしか機能しない場合や音楽しか流れないという製品もあるということ。

 

その点はbluetooth製品を購入する前にしっかりと確認をしておくことが大切です。

 

 

bluetooth製品は様々な場所で見かけるようになりました。ちょっとした知識ですぐに使えるものばかりですし、毎日の生活が驚くほどに変わってきますよね。

 

今回紹介したのは基本の接続方法にしか過ぎません。ですがこの方法でほとんどは対応可能ですので、是非参考にしてみてくださいね。