bluetoothの基本的な使い方と便利な活用方法

bluetooth 使い方

 

便利な世の中になったもので、bluetoothを使えばスマホをカバンの中に入れたままでも通話ができてしまいます。

 

そして、カーナビも音楽も目覚まし時計も、さらには照明だってbluetoothがあれば可能なんです!

 

生活をガラリと変える力を持っているbluetoothですが、その使い方に戸惑っている人も多いですよね。

 

どうすれば便利に使うことができるのでしょうか?

 

 

bluetoothを使う前に知っておきたいコト

 

bluetooth 使い方

 

bluetoothを使う上で知っておきたいのが、「プロファイル」という接続上のルールです。

 

このプロファイルが一致していないことには、bluetooth接続が出来るからと言っても対応できないので注意が必要。

 

スポンサーリンク

 

たとえば、HID(Human Interface Device Profile)というプロファイルは、マウスやキーボード用と定められており、これらの入力機器を扱うためのものです。

 

それ以外を求めるとなると、対応するプロファイルが必要になるので別途購入をしなければなりません。

 

 

基本的なbluetoothの使い方

 

bluetooth 使い方

 

様々な製品がbluetooth接続が可能となっている今、幅広い使い方ができるのが事実。

 

bluetoothのもっとも基本的な使い方は、対応している機器と機器を接続する方法です。

 

これを「ペアリング」と呼びます。

 

まずは親機をペアリングモードに設定します。通常はPCやタブレット、さらにはスマホといったところでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

接続方法は機種やキャリアによって大きく異なりますので、接続時に別途確認が必要です。

 

続いて子機をペアリングモードにします。キーボードやマウス、スピーカー、ヘッドセットなどがその代表です。

 

親機と子機ともにペアリングモードができたら、いよいよ接続をして親機側が子機を検出して「登録設定」をすれば終了となります。

 

この際、自分が接続しようとしている機器かどうかを確かめるために、パスコードが表示される場合があるので確認しておきましょう。

 

 

bluetoothをもっと便利に活用しよう

 

bluetooth 使い方

 

最近はスマホに標準搭載されていると言っても過言ではないbluetooth。

 

実はテザリングという技術を使えば、ネット接続をしていないタブレットやノートPCでもネットを楽しむことができちゃうんです!

 

その使い方というのも、とても簡単なので是非覚えておくと良いでしょう。

 

 

bluetoothでテザリングする方法

 

bluetooth 使い方

 

androidとiphoneでは、OSが違うので接続までも方法が異なりますが、基本的には同じ手順を踏むので参考にしてみてくださいね。

 

使い方ですが、まずはホーム画面から「設定」を選び「インターネット共有」や「テザリング設定」などをタップします。

 

続いて「bluetooth」の接続をオンになっていることを確認して、「bluetoothテザリング」を可能な状態にします。

 

これで、スマホでの設定は完了で、続いてタブレットやノートPC側のbluetooth設定を行えば簡単にbluetoothを使ったテザリングも可能となるのです。

 

 

bluetoothは基本的な使い方を知ってしまえば、後はとても簡単に使えます。

 

要領はそれぞれ同じですから、接続の方法を理解すれば他の機器で困る場面も少ないでしょう。

 

bluetoothの使い方が分かれば、生活が便利になることは間違いなし!是非覚えておきましょう。